注目の道院

岡山中央道院
岡山市

何かを始めるのに、遅すぎるという事はありません
岡山中央道院 -尾崎 次徳-
道院長
尾崎 次徳 先生
(大導師 正範士 七段)
趣味/特技 ゴルフ(スコアー100前後)、水泳、旅行
連絡先 080-4384-6030
okayama@chuoudouin.com
HP 道院サイトはコチラ
ブログ 道院ブログはコチラ
基本情報 道院サイト

先生について

道院長になったきっかけ/エピソード

 強くなりたいという単純な動機で、高校2年生の終わりに少林寺拳法に入門して、半世紀が過ぎました。現在の私があるのも前道院長の故 小池孝忠先生との出会いがあったからです。

 その小池先生の背中を見て育った私は、何事においても一生懸命努力する習慣が身につき、人生の節目節目で大きく羽ばたけたような気がします。

 定年まで勤めた信用金庫で、全国では初めての銀行支部を設立し、支部長の経験もあって古希を迎えるこの年になって今更、道院長になることは正直あきらめていました。しかしながら、昨年8月に小池先生から入院先の重篤な症状の中で、岡山中央道院の後を頼むと言われ、道院長を引き受けたのがきっかけでした。

指導に心がけている事

① 厳しい指導の中にも愛情をもって門下生、一人一人に向かい合い魂を揺さぶる指導

② 不器用で運動神経が悪くても努力して継続すれば、誰でも上手になれるよう基本に忠実な指導

③ 最後まであきらめずに「やり抜く力」を身につけさせるような指導

どんな道院を目指している?

① コロナ禍の中であっても道院に来るのが楽しいと思えるようなアットホームな道院

② デジタル革命が進みAIの時代にも必要とされる感性と悟性を磨いた、思考能力のある人材を育てられる道院

③ 士業の専門家(弁護士・税理士・不動産鑑定士・司法書士・社会保険労務士・社会福祉士・宅地建物取引士・FP技能士)の連携による人生における厄介な悩みごと相談にも対応できる道院

道院について

道院の特徴/雰囲気

 週2回の修練ですが、道場で顔を合わせるのを楽しみにしている年少部拳士も多く、各自の目標に向かって、一生懸命に修練している雰囲気を持っていると思います。

 楽しく修練することを心がけて指導していますが、なあなあになってしまわないために、時には厳しい雰囲気で修練に打ち込める環境を作っています。最近はご家族で入門される方も多く、子供と一緒に修練することで、家族での会話が増えた,家の雰囲気が明るくなった、との言葉を耳にすることが多くなりました。

 指導する幹部が10名以上いる道院は全国的にも類はなく、年少部と一般拳士の指導を分担して行うことで、十分な指導が受けられる体制を整えています。

所属拳士からの一言

 デスクワークなので運動不足を解消したいしストレスを発散したいと思い、何か新しいことを始めたいと思っていました。そんなとき、こちらの道院を知り、見学に来て、楽しそうな雰囲気に惹かれて、入門しました。

 入門してからは、身体が軽くなったのを感じましたし、汗をかいてリフレッシュでき、生活にハリが出たように感じます。また、色んな方々と友人にもなれましたし、楽しく練習を続けられています。

 道院に通う子供達は礼儀正しくいい子たちばかりですので、私も自分の子どもが大きくなったら一緒に道院に通おうと思っています。子どもと一緒に練習できるのが楽しみです。少林寺拳法に入門して本当に良かったと思います。