岡山県教区長挨拶

岡山県教区長
少林寺拳法との出会い!
誇り高き人生を歩む、生涯に渡る修行の道。
教区長 馬場 辰巳

教区長 馬場 辰巳 ごあいさつ

合掌                                                                              岡山県は、少林寺拳法の創始者 宗 道臣(初代師家)開祖生誕の地であります。

岡山県内には21の道院があり、幼稚園児から70歳を超えた方まで老若男女問わず様々な人たちが集っています。

開祖 宗道臣は、『自他共楽 ・他人のことも考えようとする生き方、少林寺拳法との出会いを通じてつかんでみないか』と説かれています。

私たち一人一人は無限の可能性を秘めています。その可能性を信じて、体を鍛えながら心を磨き身心ともに養っています。

少林寺拳法は誰かを出し抜こうとすると、上達は望めません。夢中になって仲間と共に手を取り合って修練することで、お互いの上達を実感でき喜びを感じることができるのです。

誇り高き人生を歩む為、共に修行に励みましょう。


合掌再拝