令和4年新春法会・入門式

 大変遅くなりましたが、今年の新春法会の様子をお知らせします。

コロナ禍になり、今回もぜんざい会食がない新春法会になりましたが、感染も落ちついていたので皆さんが参加してくださいました。

門信徒代表挨拶を、真庭道院は少年部高学年が行います。今年は6年松尾哲汰さんが、立派に務められました。 

 

式辞用紙を慎重に扱っております。

続いて昨年11月に入門くださった2名の拳士の入門式も行いました。

この後基本突きと蹴り上げを披露してくださいましたよ。

精勤賞の表彰は5名でした。一年間頑張りました。(一般に対象がおられないのが残念)

行事終了後はお楽しみのビンゴ大会です。

ここは毎年盛り上がりますが、景品に毎年悩むところであります。

今年はコロナが終息してほしいものです。皆さん頑張りましょう。

 

いいね!>> いいね! 2人